香里団地(UR都市公団)

1958(昭和33)年に入居を開始した香里団地。
4600もの戸数があり、当初はA地区からE地区まで広く団地群を形成していたが建て替えが進行し、2010年現在で団地として原型を残しているのはD・E地区のみと思われる。

D37棟の通称「スターハウス」。

現在はこの形態の団地自体が数少なく貴重である。

同じくD37棟。
D30番台の入口側。

いかにも「団地です!」という感じ。

 
メインストリートである「けやき通り」のケヤキ。
路地にもまだ団地が残っているが、奥に行くほど新しい団地が…
D13棟の集合受箱。
駐輪場と一体型という面白い配置。
構造はもろそうだが…
京阪バス「新香里」停留所。
ロータリー式となっている。

ここから京阪香里園・枚方公園・枚方市行きのバスが多数運行されている。

   

 

戻る