神戸市バス 珍方向幕(魚崎営業所編)

ある日、阪神御影で停車中の市バスの方向幕が故障して、ぐるぐると回り続けておりました。
その時に発見した、今となっては珍しい行き先です。

 

「六甲ケーブル山上駅」
旧26/39系統の、いわゆる山岳系統で使われていました。

 

「まやロープウェイ山上駅」
こちらも山岳系統の26/40系統で使用したもの。
ちなみに
26…まやロープウェイ山上〜六甲ケーブル山上
39…阪急六甲〜六甲ケーブル山上
40…阪急六甲〜まやロープウェイ山上
でした。系統によって担当営業所も違ったはずです(魚崎or石屋川

 

「観音橋」
ちょうど38系統の停留所ですね^^;
恐らく降雪などで山を登れないときに使うのでしょう。使ったことがあるかどうかは不明ですが…

 

「深田池」
なつかしい!実際に19系統で使われていました。
降雪時の折り返し運用時や、神大付属の児童輸送用として平日・土曜ダイヤにも組まれてました。

 

「赤塚山高校」
これも懐かしい…いまはなき19系統赤塚山高校ゆき。
平日夕方に「赤高ダイヤ」として、阪神御影までのピストン輸送で臨時ダイヤとして組まれてました。
高校の正門が転回地になっていて、それを利用してました。コレももっぱら付属の児童専用バスでしたが…
パイプ椅子など経年車ばかりが運用されてました。
赤塚山高校バス停は、いまの「住吉山手」バス停です。

 

他に撮影しそこねたものは
「田中4丁目(止り)」→旧34/35系統
「阪神御影(魚崎回り)」→旧34系統
「新神戸大プール」「東灘高校」→30系統
がありました。
系統幕では「昼」がまだありました(昼間31系統:渦森台〜東灘区役所東〜甲南市場〜岡本2〜森北町)
どれも、今は使われていません。

さすがに「森北町」(いまのJR甲南山手)はありませんでしたが…

 

※「新神戸大プール」は「東部市場南」に名称変更、「田中4丁目」はバス停自体が廃止。

 

戻る