さよなら8000型…8106編成、最終日 2009/11/08

 

 

 

午後より、中埠頭車庫を公開の上、車庫内でお別れ撮影会。
撮影者多数のため、時間をかけての撮影はできず。

 

 

■最終運用日の8000型の足取りは、以下のような感じであった。

  三宮   中埠頭   神戸空港
回送 10:37 10:25頃    
臨時列車 10:52   11:10頃
回送 11:43頃   11:24頃
回送 11:52頃 12:07頃    

 

10時ごろより、臨時列車のため三宮2番線は閉鎖(一般列車はすべて1番線発車)
当然ながら8000型は2番線到着。
臨時列車との表記だが、ダイヤ上は回送扱い。
そのため、各駅に停車はするが、扉扱いはしない(運転停車)。車内の自動案内もなし。
各駅の列車案内も「回送」と出た。

私もこの臨時列車(という名の回送車)に乗車したが、「回送電車にたくさん人が乗っている」という、非常に奇異な感覚を持った。

 

三宮での案内。

 

8000は、今までよく頑張った。
本音を言うと、もっと走り続けて欲しかった。
しかし、生き物には寿命があるように、こいつももう寿命だから、そういうわけにもいかない。
わかってはいるんだが、やはり、やはり…

「寂しい」
この一言に尽きる。

ともかく、8000型の最期に、このようなイベントを開催いただいた神戸新交通の方々に、深く感謝したい。
いち8000型ファンとして…

 

 

 

さよなら、8000。

 

 

戻る