■8109F (KNT8109-KNT8209-KNT8309-KNT8409-KNT8509-KNT8609)

わたしがシャッターを切り始めたときには、8000型は2本だけであった。
そのうちの片割れが09編成である。

2009年8月より営業運転には入らず、中埠頭の車庫で待機状態が続いていたが、
11月初頭に廃車・部品をバラされ、とうとう車庫から姿を消してしまった。


神戸大橋をバックに、ポートターミナルへ進入する09F。

三宮へ向かう。この光景はデビュー当時とあまり変わらない。

三宮からふたたびポートアイランドへ。

ポートターミナルへ戻ってきた。営業運転の09Fはこれが最後の写真。

上記まで、2009/06/03。

 

夕暮れの中公園を発車する09F。 2009/05/31。

 

 

09Fは8月中頃より営業に入らなくなり、車庫内で毎日入換を繰り返している。
9月には、車内の広告がすべて抜き取られていることも確認できた。
最後の最後には復活することを願っているのだが…どうなるのだろうか。
上から2009/09/01と2009/08/29。

 

夕暮れの検車場。09Fは動かないのに、明かりが点いているだけで、妙にホッとする。  2009/09/06.

 

 

とうとう室内灯も消え、暗闇に包まれる09F。これからどんな道を辿るのだろう。 2009/09/29。
追記:再び室内灯が点灯しています。 2009/10/10

 

戻る