Working PC
Desktop Page

 


▲2005年2月 撮影

Desktop PC - 自作機(Pen-M System)

導入OS Windows 2000 Professional
CPU Intel Pentium M 735
(1.7GHz/32KB-L1Cache/2MB-L2Cache/400MHz-FSB)
Motherboard AOpen i855GMEm-LFS
Chipset i855GME
Memory (RAM) 512MB (256MB*2 Samsung製 PC3200)
HDD Primary 80GB HGST HDS728080PLAT20 (7200rpm/2MB-Buffer/1-Disk)
Secondary 120GB HGST IC35L120AVV207-1 (7200rpm/8MB-Buffer/2-Disks)
CD/DVD Drive Panasonic DVD-RAM LF-M721JD
FDD MITSUMI製(2-Mode)
VGA SAPPHIRE Radeon9700 128MB(ファンレス改造済)
Sound PHILIPS SonicEdge PSC-605
LAN 10/100/1000Base-T(On Board)
Monitor MITSUBISHI RDT179S
ケース ASUS TM-230 Micro-ATX (W175 x H350 x D370mm
電源 350W(ケース付属)

2004年11月に完成・稼動を開始した、初の自作機です。デスクトップ機としては2代目になります。
初代デスクトップ機は2000年夏から使っていたソーテックのM260RWですが、完全にいじり尽くしてしまったこと(笑)と、メンテナンスが面倒であること、
設計が枯れてしまい(Pentium-3世代)、将来性が薄れてきたのを理由に世代交代しました。

設置スペースの制限からMicroATX仕様となっていますが、今のところ拡張面での不満はありません。
殆どの機能がマザーに集約されていますので、新たに細々と付け足す理由が無いからです。いやぁ、楽になったなぁ(^^;

組立当初は無難にPentium-4で行こうと考えていたのですが、PCから出てくる音を気にするのと、ケースの大きさから排熱を考慮してPentium-Mシステムを
導入しました。当時、CPUとマザーが各々27000円ほどで販売されていたため、値段の高さがネックでしたが、高い省電力性と性能のバランスを考えると妥当だと
割り切りました。

組立に関しては、CPU・マザーボード(以下M/B)・メモリーとFDD以外の部品は、旧デスクトップ機からそのまま引き継いでいます。
ケースも先に準備していたので、比較的容易に移行できました。

また、ケース背面に三洋製の8cm静音排気ファン(1800rpm)を1基搭載しエアフローを確保しています。

 

今後の予定

(1)電源交換

ケースに付属の電源の音は「爆音」とはいかないものの、結構耳に入るので、電源の交換を計画中です。
とりあえず、ケーブル着脱式で比較的静かなモノが欲しいです。ケーブル着脱式の場合、自由にケーブルを選択できるため
余分なケーブルがなく、ケース内部がすっきりとするばかりでなく、エアフローも期待できます。

Skyhawk社の「PowerOne 370W」が欲しいのですが、日本橋地区では既に売り切れの模様…再入荷待ちです。

(2)排気ファン9cm化

8cmより若干大きく、もっと静かな9cmファンへの交換も検討中です。が、メーカーも商品もまだ調べていない状態(^^;
恐らく電源交換の方が先です。

(3)その他実現が乏しいが思いつくこと

・もう一台DVDマルチドライブが欲しい
(5インチベイが余ってるので…。狙い目はプレスクターの「PX-716A」だが)

・CPUファンレス化
(RADEON9700の冷却をCPUファンに頼ってる状態なのでこれも実現するかどうか…)

・HDDのSerial-ATA化
(M/BにS-ATA端子が2つあるため、一時真剣に悩んだが結局は特に利点も思いつかないので…)

・スピーカーの更新
(現:YAMAHAのYST-101。もう少し音にメリハリをつけたい…しかし、普段から曲は専らヘッドホンで聴いてるからなぁ…)
※しかもヘッドホンはKOSSの「PortaPro」ときた。^^;<知る人ぞ知る、重低音たっぷりの迫力ヘッドホン

・MOドライブ追加(只のお遊び^^;)

・Intel 915GM システムへの変更(金が無いっちゅ〜ねん!しかも更新するには早すぎ…あとRADEON9700をどうするよ…等々)

 

改造・故障など

(1)HDD交換

日記にも書きましたが、2005年2月に旧デスクトップ機から流用して使用していたIBM60GBHDD(Deskstar 180GXP)が謎の異音を発し、起動不良に陥りました。
そのため急遽HGST80GBHDD(Deskstar 7K80)に交換しています。

実はIBMの60GBHDDは、2年前、USB外付けケースに接続中データの転送に失敗し「データを損失しました」という恐怖のメッセージを発したことがあり、以来使用を
中止していましたが、PCケース交換後、HDDベイが多いことからパーティションを全解除の後再作成し、スキャンディスクをかけて異常が無いことを確認して去年の
夏から再使用したばかりでした。
う〜ん、判断が甘かったか…

 

ご意見・ご感想などございましたら、遠慮なく 掲示板 もしくは メール でどうぞ。(^^ゞ

もどる